niku_BNR

野生のいのしし肉は素晴らしい

何がすばらしいって、味はもちろん、身体にもいいのです。
日本の高級魚がほとんど養殖魚であるように、お店で出されるイノシシはほとんどが養殖で、 俗に言う「イノブタ」です。 
野生のシシ肉と養殖肉の差は一度当店のシシ肉を食していただくと歴然とします。
歯ごたえ、美味しさ共に感動していただけるでしょう。

・脂肪成分の違い

家畜(牛・豚等)の肉を多食する欧米人の死亡率の第一原因は心臓病です。
家畜の脂肪はコレストロールが多く、動脈硬化や心臓病の原因を作るからです。
野生のイノシシと家畜の脂肪は性質が全く違います。
いわゆる脂肪組成が違うのです。

野生のイノシシ肉はDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(イコサペンタエン酸)など、高度不飽和を多く含んでいます。
家畜の脂肪はコレストロールが多く、動脈硬化や心臓病の原因を作りますが、DHAやEPAは、それとは全く反対の作用を生じさします。
主に、血栓を溶かしたり、血液をさらさらにして、若々しくしたりするのです。

・さらに驚くこと

動脈硬化の予防、痴呆の予防と実にありがたい脂肪が野生のイノシシには多く含まれています。
野生のイノシシ肉を食べることによって
「活力が出てきた!」
信じられないほど病後の回復が加速された!」という驚くべき声もあります。
※但し、肉食を絶対的に避けなければならない病状にある方はご注意ください。

・良質のタンパク質が豊富

肉類の特徴は、良質の動物性タンパク質が豊富なことで、人間が健康に生きるために必要なアミノ酸をたくさん含んでいます。
人間の体に必要な必須アミノ酸始め何種類かは基本的に動物性たんぱく質からしか摂取されません。
これは何十万年という人類発展の歴史が狩猟民族で動物を食してきた事を証明しています。
私たちの身体はこの長い歴史の上に作られてきているのです。
老化を防止し、健康で長生きするには、良質のタンパク質や脂肪が大事なのです。
野生のイノシシ肉は良質のタンパク質の宝庫です。

・是非ご賞味下さい!

いつまでも健康でいたい方、更に剛健な肉体を作りたい方、グルメ嗜好の方、いつまでも若々しく美しくありたい方、ぜひ野生のイノシシ肉を召し上がってみて下さい!
格闘技をされている方には特に好評です。
※尚独り身の方は、夕食時に食すると身体が火照って眠れなく成る恐れが多々あります。 ご注意のほどを!

まずは本物の野生イノシシがいかに美味しいものか、又、人間の身体にとっていかに素晴らしいものかを、是非ご賞味ください。